花は桜木 人は武士

日本では、咲いてすぐに散る桜の花が最も尊いものとされ、
美しく咲いて潔く散る武士・SAMURAIが最高とされてきました。

SAMURAI

1000年前、日本全国各地で武士が誕生しました。
武士の中でも、貴人にお仕えする「SAMURAI」は特別な高貴な存在であり、
茶道や能楽などの多様な文化芸術を創り出してきました。

「SAMURAI」を代表する類稀な才能を持った織田信長や明智光秀などが、
この「岐阜」の地で当時混沌としていた日本の統一に尽力し、
そして徳川家康が江戸・東京を築き上げる力の源となり、
歌舞伎や浮世絵など、日本文化の象徴・江戸文化が誕生しました。

「SAMURAI」の聖地「岐阜」での、特別な時間があなたを待っています。

Day1
SAMURAI - BEYOND -

岐阜 長良川 温泉

BEYOND

「岐阜」という地名は、SAMURAI織田信長により命名されました。
「岐阜」は中国史上最も長く続き理想的な時代とされる周王朝の拠点、「岐山」へのリスペクトから生まれています。

織田信長は、天下泰平の世を願う思いが込められた「天下布武」という印を掲げ、
「文化的なおもてなし」により人々の心を惹きつけました。
そのおもてなしの一つとして、芸能的な価値のある長良川の鵜飼で客人を迎えました。

さらに「楽市楽座」という政策を打ち出し、誰もが自由に商売をできるようにすることで、
地域の発展に寄与しました。岐阜に招かれたポルトガルの宣教師ルイス・フロイスは、
「古代バビロンの混雑を思わせる」と書き記しています。

日本屈指のSAMURAIたちの拠点となった場所に佇み、目の前で鵜飼が繰り広げられる老舗旅館
「十八楼」を拠点としてお寛ぎいただき、「NEO SAMURAI TOUR」から悠久の時の流れを感じてください。

Day2
SAMURAI - FLASH -

刀 鰻 陶器 居酒屋

FLASH

SAMURAIの魂、「刀剣」をつくりだす岐阜県関市は、800年以上に渡り多くの名刀を残し、
日本の名刀「五箇伝」、「美濃伝」として、名のある刀剣を残してきました。
刀剣には悪霊、「物のケ」を払う霊力があると信じられ、出産や嫁入りなど「お守り刀」として贈る習慣があります。

「刀剣」作りは熱い中で鉄を打つ大変な作業であり、鰻は刀匠たちのスタミナ源として重宝されました。
奈良時代の歌人・大伴家持も万葉集の中で、鰻を食べて精をつけようと語り、
昔から滋養強壮剤として有名であり、SAMURAIの力の源となりました。

またSAMURAIは茶道に傾倒し、茶器の価値は国よりも価値が高いものでした。
岐阜は日本最大の陶磁器産地で茶道用の最高級茶器の産地であり、
多くの陶磁器の「人間国宝」を生み出しています。

夜は江戸時代を発祥とする居酒屋をご体験いただきます。

Day3
SAMURAI - SPIRIT -

日本酒蔵 花見 座禅 本膳料理

SPIRIT

SAMURAIは、戦の前後には必ず日本酒を嗜みました。戦の前では精神的な集中や縁起を担ぐこと、
また戦の後はリラックスやお祝いとして嗜みました。

日本では「花見」が太古から現在も非常に人気があり、誰もが必ず行う国民的な行事となっています。
桜の木の下で日中からから深夜までお酒を嗜み、仲間とともに語り合い桜の美しい情景に心を奪われ、
至福の時を過ごします。

禅はSAMURAIの精神です。恐怖や不安に対してどう克服するかが大切なことであり、
座禅により自分自身の心に立ち向かい悟りの境地を切り開き、何事にも恐れない力強い精神を身につけてきました。

夜は、SAMURAI文化により進化したおもてなし料理「本膳料理」をご用意します。
織田信長と明智光秀は、江戸を創った徳川家康を「本膳料理」でもてなす、日本史上最も有名な饗応を行いました。

Day4
SAMURAI - VISION -

茶道 岐阜城

VISION

SAMURAIは茶道を醸成し、江戸時代に現在の形となり流儀という考えが生まれました。
当時交際儀礼を養う教養の一つとして、茶道は必須でした。
そして茶道の精神のひとつが「おもてなし」となり、その精神が平和の時代を築き上げました。

「おもてなし」には、亭主だけでなく、客にも亭主以上の意識の高さが必要とされます。
高い精神性を備えた茶道により、常に品格が求められてきました。

現在築城されている城郭のうちで有数の高さを誇り、織田信長が居城した岐阜城へ向かいます。
眼下に鵜飼が開催される清流長良川が貫流し、日本アルプスが連なっている様子を眺め、
悠然と伊勢神宮のある伊勢湾に注いでいるさまを一望できます。

SAMURAIたちが心に刻んだ唯一の眺めは、あなたの心にも刻み込まれるでしょう。

桜・SAMURAI、歌舞伎

その後、岐阜の最西端の場所・関ヶ原で戦いが起こり、
徳川家康が勝利を治め江戸を築き上げました。
そして江戸文化の花が咲き、日本極上のエンターテイメント・歌舞伎が生まれました。
歌舞伎は、古のSAMURAIたちのスピリットを表現しています。

市川百十郎

時を経て、現在から100年前に岐阜出身の歌舞伎役者・市川百十郎氏は、
桜を1200本地元に寄贈し、その生涯を捧げました。

CONTACT

集合場所:中部国際空港セントレア、名古屋駅

アクセス:東京から飛行機60分、新幹線90分、大阪から新幹線50分

旅行代金:お一人様 ¥550,000(税込)

出発時期:通年

ツアー日数:3泊4日

*上記価格は2名様でご参加された場合の1名様の金額です。
*ツアー料金には、宿泊、送迎、食事、ガイド、アクティビティが含まれています。

お問合せ & お申込み

CONTACT

PAGE TOP